レゴが「植物ブロック」の原料に実際の植物を使用すると発表

レゴは「2030年までにレゴブロックの素材に石油を原料とするプラスチックを使用せず、『持続可能な新素材』を使用する」と宣言しており、新たな素材でのレゴブロックの製造方法を研究していました。2018年3月1日(木)に新素材の第1弾として、レゴは「葉」「茂み」「木」などの植物ブロックをサトウキビを原料としたプラスチックから作ることを発表しました。植物由来の原料を使用した新しいブロックは2018年中に登場するとのことです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL