ユニセフが仮想通貨マイニングによって「寄付」に協力できるサイト「The Hopepage」を公開

国際連合児童基金(UNICEF:ユニセフ)オーストラリアが、閲覧者のCPUパワーを仮想通貨マイニングのために借りて、マイニングした仮想通貨を寄付に充てるというウェブサイト「The Hopepage」を公開しました。寄付したお金は安全な水や食糧、薬など、子どもたちを救うために使われるとのこと。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL