ポーランドのアート過ぎる映画「ゴジラ」のポスターを立体化するとこうなる

1954年に公開された映画「ゴジラ」は、その後60年以上にわたって新作が作り続けられる大ヒットシリーズの記念すべき第1作目であり、日本の怪獣映画の元祖とも言える作品です。そんな映画「ゴジラ」は世界中で放映されており、東欧のポーランドでも上映されたのですが、当時使用されたポスターがかなり独特でアーティスティック過ぎるということで話題になっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL