ポケモンGOがリアルイベントの失敗で集団訴訟を起こされるも約1億6000万円の支払いで和解

2017年7月、ポケモンGO1周年を記念した大型リアルイベント「Pokémon GO Fest」が開催され、これを皮切りに世界中で伝説のポケモンが登場し始めました。このPokémon GO Festで伝説のポケモンが初お披露目となる予定だったのですが、想像以上に大量のポケモントレーナーが会場に集まってしまったため、現地ではサーバーやネットワークに負荷がかかりすぎてポケモンGOがプレイできないという事態が発生。Pokémon GO FestでのNianticの対応のつたなさは常々批判されてきたのですが、ついに集団訴訟にまで発展し、最終的には150万ドル(約1億6000万円)の支払いで和解が成立しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL