ペプシコーラが「最初の資本主義製品」としてソ連市場に切り込んでいった知られざる歴史とは?

共産主義をとっていたソ連において「初の資本主義製品」となったのは、意外にもペプシコーラでした。ソ連でコーラを売りまくったペプシは、なんと対価としてルーブルの代わりにウォッカを受け取ってアメリカに輸出。ソ連とアメリカの両方で大きな利益を上げていたそうです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL