フライトシミュレーターメーカーが海賊版対策として「マルウェア」をインストーラーに同梱

PC向けソフトウェアのメーカーは海賊版への対策にいろいろと頭を悩ませています。フライトシミュレーターを作っているFlight Sim Labsでもこの問題を何とかすべく頭を捻り、その結果、海賊版として流通しているシリアルナンバーが入力された際に情報を記録するための実行ファイルをインストーラーに同梱することにしました。ユーザーの間で、これがマルウェアではないかと話題になった結果、この実行ファイルを抜いたバージョンのインストーラーが新たに配布されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL