ビル・ゲイツ氏がトランプ大統領の科学アドバイザーの座を断る、「私の時間のいい使い道ではない」

ビル・ゲイツ氏がトランプ大統領とホワイトハウスで2018年3月に会談したことが、STATのインタビューで明らかになりました。その中でゲイツ氏はトランプ大統領の科学アドバイザーになるかどうかを尋ねられ、断ったとのことです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL