パリパリのエビを丸ごと食べられる「海老と野菜の豆鼓炒め定食」と一本釣り漁で捕れた鹿児島県産のカツオをご飯にのせた「一本釣り鰹丼と潮彩うどん」を大戸屋で食べてみた

外食チェーン大戸屋 で2018年4月3日(火)から「海の恵みをいただく幸せ」というテーマで海産物を使った期間限定メニュー、「海老と野菜の豆鼓(とうち)炒め定食」と「一本釣り鰹(カツオ)丼と潮彩うどん」が登場しています。頭から尻尾まで殻ごと食べられるというエビの炒め物と、鹿児島県産のカツオをご飯にのせたカツオ丼が期間限定と聞き、気になったので食べてきました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL