バラの遺伝子の秘密がようやく明らかに、思っていた以上に「いちごに近い」

バラは品種によって多様な色と香りを持ちますが、バラの遺伝子は非常に複雑で、どの遺伝子がバラの香りや色を決定しているのかは、長い間わからないままでした。そこで、フランス・ドイツ・中国・イギリスの科学者40人以上によって調査が行われ、初めてバラの遺伝子情報が明らかになりました。これまで考えられていた以上に、バラは「いちご」に近いそうです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL