ハワイのキラウエア火山噴火は謎に包まれた火山噴火のメカニズムを解き明かす鍵になるかもしれない

2018年5月3日にハワイのキラウエア火山が噴火し、ハワイ島のレイラニ分譲地付近の住民約1700人に対し避難指示が出されました。噴火地点から20キロメートルも離れた場所にある数十軒の家を飲み込み、多くの人々に被害を与えている今回の噴火ですが、科学者たちにとっては謎の多い噴火のシステムを解き明かす鍵になる可能性があります。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL