ニュージーランドで全長200mの巨大な穴が出現

2018年4月30日にニュージーランドの北島にある牧場で全長200m、深さ20mの巨大な陥没穴が出現しました。火山学者によると「この穴の出現により、6万年前の火山性堆積物があらわになった」とのことです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL