ナイキの「エアマックス」がどうやって誕生したのかがわかるムービー

ナイキと言えば、靴底に圧縮したエアーを閉じ込めてクッション化する「NIKE AIR」が有名です。この技術を見える化した「Air Max(エアマックス)」シリーズは、社会現象になるほどの大ヒットを記録。特に「エアマックス95」は日本でも爆発的にヒットし、数十万円単位で取引されるほど品薄状態が続いたため、エアマックス狩りと呼ばれる強奪事件が発生する事態にも発展しました。ブルームバーグがYouTubeで公開しているムービーでは、ナイキのエアマックスがどのように誕生したのかが、わかりやすく解説されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL