テスラの自動車工場で労働組合の組織化を妨害する動きがあったとして労働者が訴え

テスラの普及価格帯EV「モデル3」の生産問題に少しずつ解消の兆しが見え始めたと言われているフレモント工場で、今度は労働組合を結成しようとする従業員との間で会社との対立が生じていることが明らかになっています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL