チューインガムをリサイクルして作られたスニーカー「Gumshoe」

口がさみしい時のお供であるチューインガムは多くの人に親しまれていますが、時には吐き捨てられたガムを踏んづけてしまい靴の裏にくっついてしまうこともあるほか、道路を汚してしまう原因になることもあります。オランダの首都アムステルダムの都市キャンペーンを行うI amsterdamは、ファッションブランドのExplicit Wearおよびガムをリサイクルした商品開発を行うGumdropと協力することで、ガムを原料の一部にしたスニーカー「Gumshoe」を作り出しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL