スパイウェアが保存していた1TBの写真や個人情報などをハッカーがサーバーに侵入して削除

世の中には、PCやスマートフォンでの操作内容やスクリーンショット、端末に保存されている写真やウェブの閲覧履歴、検索履歴、メールやチャットの中身を盗み出す「スパイウェア」が存在します。「そんなプライバシーが守られない世界はイヤだ」と、ハッカーがサーバーに侵入し、保存されていた1TB分のデータを削除したことをMotherboardが報じました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL