スティーヴン・スピルバーグが映画「ミュンヘン」で行ったサウンドデザインとは一体どんな演出なのか?

映画に緊張感を持たせる手法にはカメラワークやテンポの工夫がありますが、最も重要な手法の1つがサウンドデザインです。映画の演出というとどうしても映像面ばかりに目を向けがちですが、音響が働きかけることでより効果的な演出ができるということを、スティーヴン・スピルバーグが製作・監督を務めた映画「ミュンヘン」を例にしながら解説するのが以下のムービーです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL