スタン・リー御大も絶賛な、スパイダーマンの「目の動き」を再現したコスプレ用マスクが海外向けに限定販売を開始

これを被れば、カンペキな親愛なる隣人になれるはず。

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場し、以降『スパイダーマン ホームカミング』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と立て続けに活躍したマーベル版のスパイダーマン

彼は両目や片目を細め、コミック版のような表情を生むハイテクなマスクを被っているんですよね。そこで2017年3月に、香港のLenses Factory HKさんがコレを再現&限定販売したことがありました。

まずはどんなマスクなのか、チェックしてみてください。

この目はシャッターのようになっており、顎の動きに連動して開閉するようになっているんです。おそらくですが、マスクの中にはちょっとした空間があり、中の人の顎が動いても外にはバレないようになっているのでしょうね。

これについては、『スパイダーマン』の生みの親スタン・リーも「これホントにクールだね!」と絶賛。おふたりは一度会っており、Lenses Factory HKさんはスタン・リーにマスクを進呈したことがあるのだそうです。

ということでこのマスク。今度は海外限定で、6月4日 12:00(香港時間)から10個限定で販売されます。赤い布が張られていない骨組みバージョンは400ドル(約4万3800円)+送料60ドル(約6,600円)。スクリーン・プリントされた赤い布が張られた完全版が450ドル(約4万9300円)+送料。それにスクリーン・プリントされた『ホームカミング』のスーツは600ドル(約6万5800円)+送料でお買い求めいただけます。

ファンなら絶対、お小遣いぜんぶ使って買うべし。


Image: Shutterstock
Source: Instagram(1, 2), Facebook

岡本玄介

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL