ジョブズはFacebookなどのプライバシー問題について2010年に警鐘を鳴らしていた

5000万人分の個人情報が流出して利用された一件やAndroidスマートフォンの通話履歴やSMS履歴を収集していたことで注目を集めているFacebookは、株価の時価総額が10日間で7兆円も下落して広告も減少するなどプライバシーをめぐる厳しい批判を受けています。このプライバシーをめぐる考え方はFacebookのみならず情報を集めて活用する企業とは切っても切れないものといえますが、Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は2010年にFacebookを含むシリコンバレー各社のプライバシーについて警鐘を鳴らしていました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL