シリコンバレーのセックス・パーティーは許しがたい「バッドデザイン」であるという指摘

シリコンバレーで行われたセックス・パーティーで、権力を持つ男性側が十分な同意を得ずに女性と性行為に至ったという内容が記事にされました。エクスペリエンス・デザイナーのIda C. Benedetto氏は、「セックス・パーティー自体は悪いものではない」としつつも、「シリコンバレーのセックス・パーティーは許しがたいバッドデザインである」とその問題点を指摘しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL