サイバー犯罪の被害状況を調査した年次レポート2018年版をVerizonが公開、ランサムウェアが急増

アメリカの通信大手Verizonのビジネス管理部門Verizon Enterprise Solutionsが、データ侵害被害に関するレポート「Verizon 2018 Data Breach Investigations Report(DBIR)」を発表しました。2017年のサイバー攻撃では「ランサムウェア」の利用が大幅に増えたことが判明しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL