ゲーム上の口論を発端に全く関係ない第3者が警察に射殺された事件で偽の通報をした人を逮捕、ただし容疑者はまだ存在する可能性あり

2017年12月、人気FPSゲーム「Call of Duty(コール オブ デューティ)」のオンライン対戦中に始まった口論を発端に、対戦とは全く関係のない第3者の住所に警察が派遣され、住人が射殺されました。この事件において警察に通報しSWATの出動を要請した男が逮捕・起訴されました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL