ケニアで起きた大きな亀裂はアフリカ大陸が2つに分裂する予兆であると科学者が指摘

2018年3月にケニアでは豪雨により洪水が発生し、病院の壁を崩壊したり、高速道路を通行できない状態にするなど大きな被害を与えています。さらにこの豪雨は、アフリカ大陸を南北に縦断する「グレート・リフト・バレー」周辺に大規模な地割れを発生させました。科学者は、この地割れが今後数千万年の間にアフリカ大陸を2つに分裂させることを予兆していると指摘しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL