オリンピックを撮影する放送用カメラのレンズはスーパーカーが一台買えるぐらい高価

韓国で開催中の平昌オリンピックでは、連日白熱した試合が繰り広げられており、4K解像度で放送されるド迫力の映像は手に汗握るオリンピックの観戦をを盛り上げてくれます。試合の攻防だけでなく選手の表情まで鮮やかに切り取る放送用の高画質カメラでは、なんと2000万円を超えるレンズが使用されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL