イギリスの警察で運用される自動顔認証システムは「極めて不正確な精度で運用も不透明」と批判の声

300万台以上の監視カメラが設置される監視カメラ大国・イギリスでは、いくつかの地方警察が監視カメラの映像からAIによる顔認識で犯罪容疑者を見つけ出す自動顔認証システム(AFR)を採用しています。しかしイギリスのプライバシー保護機関であるNGO・Information Commissioner’s Office(ICO)が、AIによる自動顔認識技術の運用は透明性が欠け、精度に疑問が残るという声明を発表しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL