アメリカ海兵隊は「3Dプリンター」に夢中になっている

厚みのある物体を簡単に出力できる3Dプリンターは、家や車の部品、体の一部などを作り出すことが可能で、日常生活だけでなく軍事分野でも大きな可能性を持っています。「オランダ海軍は保有する船舶全てを3Dスキャンする」というニュースが報じられる一方、「アメリカ海兵隊には、空前の3Dプリンターブームが訪れている」という記事が、アメリカの国防に関するニュースを取り上げるメディアのBREAKING DEFENSEに掲載されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL