アメフト選手の脳しんとうを防ぐ「安全なヘルメット」の開発に向けてNFLがヘルメット開発用FEモデルを公開

プレー中に激しい接触行為が発生するアメリカンフットボールでは、衝突やタックルに繰り返しさらされることで、脳が変化するほどの影響を受けることが報告されています。アメリカのプロリーグであるNFLの元選手のうち、なんと99%が脳に重大な障害を負っているとのことですが、事態を重く見たNFLは競技の安全性を向上させることを目的に、開発者向けの「安全なヘルメット」開発キットを公開しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL