よいセックスをするためには良質な睡眠を取る必要がある

「ベッドの上で行う」という共通点を持つ「睡眠」と「セックス」という2つの事柄について問題を抱えるとき、両者の原因は共通することが多く、ストレスもその1つです。フロリダ大学の心理学者であり、セックスの教育者&研究者であるローリー・ミンツ氏は、睡眠不足の解消がセックスの問題を解決し、またセックスの問題を解決することがよりよい睡眠をもたらすとして、両者が相互に関係する旨を述べています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL