なぜアメリカ政府はBroadcomのQualcomm買収を阻止したのか?

半導体メーカーのBroadcomが1000億ドル(約11兆円)以上で同業のQualcommの買収を試みましたが、ドナルド・トランプ大統領の発行した「断固買収阻止」の大統領令によって、買収は幻となりました。このQualcomm買収騒動について、著名なアナリストでStratecheryを運営するベン・トンプソン氏が自身が過去に記したレポートを引き合いに出しつつ、考察しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL