【訃報】「車いすの物理学者」スティーブン・ホーキング博士、死去

イギリスの理論物理学者であり、21歳の時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)の診断を受けた「車いすの物理学者」としても知られるスティーブン・ホーキング博士が2018年3月14日(水)、ケンブリッジの自宅で亡くなりました。76歳でした。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL