「超高精度な原子時計を実験室の外に持ち出して地面の標高差を測定する」という実験が行われている

時計は時間の長さを計測するために存在しているのであり、それ以外の用途があるとはあまり考えられていません。しかし、ストロンチウム原子を使用した超高精度な「光格子」原子時計を使用すると、山の高さなどの標高を測定することができるそうです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL