「物語」というものを人類が何千年も愛し続けている理由とは?

歴史上最も古い文学作品だといわれる「ギルガメシュ叙事詩」が3000年以上前に誕生してから現在に至るまで、「物語」は変わらず人々に愛され続けてきました。消えていく文化も多い中で、なぜ「物語」が残り続けているのか、ライターのデイビッド・ロブソンさんが謎に迫っています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL