「存在が幻」といわれるほど超レアな日本のPCゲームがコレクターのプライベートフォルダから大量に発掘される

実物をほとんど誰も見たことがないという「幻のゲーム」が突如として発掘され、プレイムービーがYouTubeに投稿されています。この「幻のゲーム」は、実はゲームコレクターのプライベートフォルダに上げられていたもので、70タイトルも眠っていたとのことで、ゲームを公開した人は「貴重なゲームは保存していくべきだ」という考えから、今後も続々と発掘・公開を行うと公言しています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL