「地球は平ら」を証明するロケット打ち上げが未遂に終わった男が新たに改良型ロケットでの再挑戦を発表

世の中には「地球は球などではなく平らである」と考える地球平面論者が一定数いることが知られています。「誰も真実を言わないならば、自分でそれを証明してやる」と、自ら地球が平らであることを証明するためのロケットを開発して、打ち上げ直前に当局からストップされたあの”マッド”マイク・ヒューズ氏が、新しいロケット打ち上げ計画をぶち上げています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL