「バイキングは曇天でもクリスタルを使って航海できた」とする仮説が可能なのかを3万6000回のコンピューターシミュレーションで検証

Googleマップが作られるはるか昔に活動した海賊・バイキングは、曇天の場合、どのように方角を把握していたのか?ということは、いまだに謎として残されています。「クリスタル(鉱石)を使うことで太陽の位置を知ることができる」という仮説が存在するのですが、新たに「ノルウェーからグリーンランドまで鉱石を使って曇天のなか航海する」というシミュレーションを3万6000回も行うことで、その可否を調査した研究結果が発表されました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL