「ネット検閲」のために10カ国がカナダ製のインターネットフィルタリング技術を導入している

トロント大学に拠点を置くシチズン・ラボが、カナダの企業・Netsweeperのインターネットフィルタリング技術についての調査結果を発表しました。これによれば、技術は30カ国で導入されており、そのうち10カ国では全国レベルの「ネット検閲」に利用されていたとのこと。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL