「ネット中立性」規制の撤廃で大きく揺れるアメリカの「オープンなインターネット」を巡る問題とは?

アメリカ国内では「ネットワークの中立性(ネット中立性)」に関する規制を撤廃するという連邦通信委員会(FCC)の方針を巡って、オープンなインターネットが失われてしまうのではないかという議論が活発になっています。GoogleやFacebookなどの巨大なIT企業もFCC方針に反対を表明し、22州の司法長官がFCC決定の不当性を訴えて訴訟を提起するなど、大きく揺れるネット中立性問題の現状はこんな感じです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL