「デス・スター」の建造費用や運用コストなどを現実に即して考えるとどうなるのか

映画「スター・ウォーズ」に登場した「デス・スター」は、地球サイズの惑星なら一撃で粉砕するスーパーレーザー砲を装備した銀河帝国軍の究極兵器です。今のところ、どの国もデス・スターを建造するような予定はなさそうですが、実際に作るならどれぐらいのお金や資材が必要なのか、運用していくにはどれぐらいのコストがかかるのかをまとめた映像が公開されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL