「ウェブサイトの広告を表示させるか仮想通貨マイニングを手伝うか」と読者に選択させるサイトが登場

ウェブサイトを開いたときに表示される広告は、そのサイトの収入源となって運営のための資金を生み出してくれるものですが、ブラウザの拡張機能である広告ブロッカーによってその収入が断たれてしまうのはサイト運営者にとって大きな悩み事です。そのための対策として「広告ブロックを無効にしていただけると助かります」などのメッセージを表示させるサイトが増えてきていますが、あるメディアは「広告を表示するか、かわりに仮想通貨のマイニングに協力するか」というチョイスを読者にゆだねるという対策をとっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL