「お金もちであるか」は収入の額だけでは測れない

人の裕福さを図る指標の1つとして「収入」が用いられますが、あくまで1つの断片でしかない、とボストン大学の会計学准教授であるGil B. Manzon Jr氏は語ります。稼いだお金は蓄積するものであり、自分が稼いだもの以外にも、家族から受け継いだお金というものも存在するためです。 Manzon氏が収入ではなく「蓄積した富」という観点から見たアメリカの経済格差について説明しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL